トップページ

Fielder’s Topic

【vol.66】里山を守るための心温まるキャンプ場

フィールダー公認キャンプ場 しもはじ埴輪キャンプ場 約2万平米の広大な敷地内を1日23組限定のフリーサイトで楽…

続きを見る

【vol.65】THE JOURNEY WITH A GUN, AND NO MONEY

服部文祥+石川竜一 THE JOURNEY WITH A GUN,AND NO MONEY 北海道無銭旅行 1…

続きを見る

大特集

【Vol.66】現代の廃れた心と胃袋を満たす野遊びの基本を再考ー大人の火戯びー

太古の昔より 焚火は人間の最高の娯楽である これまで本誌が扱ってきた焚火と言えば、時にワンバーナーのように、実…

続きを見る

【Vol.65】ひとりの責任ですべてをこなす野生活にこそ自由があるー本格ソロキャンプの手引きー

本格ソロキャンプの基本は最小限の装備と創意工夫で楽しむ すべての責任が自分に帰結する自由は負担であり、不安であ…

続きを見る

【Vol.64】大枚を叩いて遠くへ出掛けることが“良い遊び”なのか? 先人の知識と自身の発想があれば 近所も最高の遊び場になるー野遊びの 勧めー

確かなスキルと誰ともカブらない野営サイトが手に入る どうやらCOVID-19とホモ・サピエンスとのテリトリー争…

続きを見る

特設企画

【vol.59】コロナ禍で実現する“自力登山”への挑戦「誰もいない南アルプス百名山を登る」

今夏、三伏峠から南の南アルプス主脈の山小屋はすべて営業を取りやめた。この地域には荒川三山(3141メートル)、…

続きを見る

【vol.58】利用法いろいろ 自分だけの オアシスを入手せよ!ー山林購入マニュアルー

取材・文・撮影/ミゲル 自分だけのオアシスとして、あるいはキャンプ場経営、林業経営のためなど、山林購入のニーズ…

続きを見る

【vol.57】服部文祥のサバイバル登山家を検体に寄生虫検査ー寄生体考察ー

人体にとって寄生虫は害をなすものだが、果たして野生食材調達の楽しみと寄生虫に侵される確率を天秤にかけた時、我々…

続きを見る

Fielder's FINDER

【vol.66】FLAME RESISTANT GEAR/BONFIRE KETTLE/HEAVY OUTER

焚火の前でゆっくりリラックスするための大人装備 現代人の生活に欠かせないデジタル機器は規則性の塊だ。C++だろ…

続きを見る

【vol.65】LOGOS’S PRO MULTI TOOL SERIES/FIREWOOD CUTTING TOOL/TACTICAL BACKPACK

日本のキャンプシーンを牽引しつつ時にコアなアイテムを繰り出すのがロゴス この場を借りてお礼を申し上げる。おそら…

続きを見る

【vol.64】SOLO FIRESTAND/OUTDOOR COOKING GEAR/SUMMER USEFUL GEAR

厳しい時代だからこそソロ焚火台が求められるわけ 今号の巻頭企画「野遊びの勧め」にて一番手を任せた「焚火」。日頃…

続きを見る

TEAM酷道

【vol.66】酷道324号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

【vol.65】酷道378号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

【vol.64】酷道459号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

MIL-SPEC LIFE

【vol.66】MIL-SPEC LIFE 62

冬のフィールドウェアはミリタリー発の大定番コンビでスタイルとスペックを両立 (問)中田商店 03-3839-6…

続きを見る

【vol.65】MIL-SPEC LIFE 61

タフな野営に導入したい新定番&大定番フィールドジャケット選 ブッシュクラフターにとっての野営シーズン本番と言え…

続きを見る

【vol.64】MIL-SPEC LIFE 60

フィールドと対峙するためのミルスペックスタイル選 いよいよフィールドアクティビティシーズン本番を迎えて、これか…

続きを見る

伝統保存食入門

【vol.66】第34回 伝統保存食入門

バジルペースト たとえプランター菜園であっても野菜やハーブはなる時には一気に大量になる。一度に食べきれないほど…

続きを見る

【vol.65】第33回 伝統保存食入門

マリネド・ローストビーフ ハムと同様、冷たくてもおいしい肉料理。イギリスではピクニック食材の典型。そのままでも…

続きを見る

【vol.64】第32回 伝統保存食入門

ビーツと卵のピクルス その強烈な赤い色で他の食材も同色に染めてしまう野菜、それがビーツだ。しかし、色から想像す…

続きを見る

森に棲む

【vol.53】豊かな水がある暮らしに感謝する

森の暮らしの最大の敵は虫だった。煙を浴びても水を浴びても落ちない人間臭さを洗い流して森に溶け込む。生活を作るの…

続きを見る

【vol.52】本格的な梅雨前に棲家を用意する

緊急事態宣言解除後に梅雨入り。山にも夏がやってきた。今号の本誌企画で制作した小屋を作って終わりなんてもったいな…

続きを見る

【vol.51】笹薮と傾斜と小川を利用する生活を作る

新たな計画が始まる。まだ森が目覚める前に山の道具作りをする。生木を加工するのは水管が開く前がいい。森の笹を刈り…

続きを見る

捕まえろタダだ!

【vol.66】アカヤマドリを いただきま~す

今回のテーマ:アカヤマドリを いただきま~す イグチ目イグチ科アカヤマドリ。キノコの中でも大きく育つ部類で、色…

続きを見る

【vol.65】ギギとカマツカをいただきま~す

今回のテーマ:ギギとカマツカをいただきま~す ギギはコイ目ギギ科のヒゲが8本あるナマズに似た淡水魚。最大で30…

続きを見る

【vol.64】イワシをいただきま~す

今回のテーマ:イワシをいただきま~す イワシの仲間は何種類かいるが、今回手に入れたのはマイワシ。ごくごく普通の…

続きを見る

ニワトリのいる暮らし

【vol.66】にわとりのいる暮らし No.45

私の夫は雑誌の編集や物書きの仕事をしているため、月のうち何日かは、缶詰になって家で仕事をしなければならない。文…

続きを見る

【vol.65】にわとりのいる暮らし No.44

我が家はほとんどエアコンは使わないので、真夏にスイカにかぶりついて涼をとるのが、風物詩となっている。そのせいか…

続きを見る

【vol.64】にわとりのいる暮らし No.43

女友達二人を連れてコフキ(ブンショウの猟師小屋)に泊まりに行った。サバイバル要素の強いコフキで、家主が不在なの…

続きを見る

亀山亮の八丈島生活史

【vol.65】自己責任

メキシコ滞在中に不覚にもコロナに罹り、しばらく喉の痛みと熱で動けずに悶々とベッドの上で寝転がっていた。山からメ…

続きを見る

【vol.64】メキシコ再び

島でメキシコ行きの準備をしていると、連れ合いから八幡暁さんを近くの商店で発見したとの連絡があった。 「おーなん…

続きを見る

【vol.63】戦争

寒かった八丈島にもようやく春がやってきた。中年になって味覚が変わったゆえか、ふきのとうの苦味にどハマりし「今し…

続きを見る