トップページ

大特集

【Vol.41】焚火総復習 ー炎を自在に使いこなして快適な野外生活を手に入れたいー

[状況別]実用焚火リスト 環境が良ければ、薪をただ雑然と集めただけでも火は熾きる。ただ、問題はその後。調理、暖…

続きを見る

【Vol.40】寝床大全 ー自分で作ることこそ生きる自信に繋がるー

定番技術を応用すればどんな現場でも安眠できる!? サバイバルの真髄は、どんな状況でも最適な結果を導き出す即応力…

続きを見る

【Vol.39】大人の裏山遊戯 ーかつて山とともにあった本当の人間活動を体感するー 

数字だけの成長を求めた先に幸せな暮らしはあるのか?  いつの頃からかすっかり金の有無が幸せの尺度となってしまっ…

続きを見る

特設企画

【vol.41】白馬岳山行記 ーあるクマの最期を目撃すー

この大渓谷の片隅に思いがけない遭遇があった ガラガラと岩が崩れ落ちる音がして目を向けると、崩壊地の崖を岩屑と一…

続きを見る

【vol.40】夏山遭難対策 ー山を歩くための基本テクニックを今こそ身に付けたいー

山を自由に歩くための近道は、山の玄人に教わりたい! やぶ山三ちゃんの地図読み講習会 今回の地図読みページは、登…

続きを見る

【vol.40】実力派ナイフメーカーが創造するアウトドアペティの実力

四つ足の解体から魚類の刺身、木工までをこなす最強の包丁を提案 新鮮な野生肉を生で喰らい、現地の木枝で寝床を作る…

続きを見る

Fielder's FINDER

【vol.41】FIELDER×HOUSTON/TOMOHIRO YASUNAGA/FRENCH ARMY [SPECIAL INFO] RENEWAL WEBSITE

昨年に引き続き、日本を代表するミリタリーウェアの作り手「ヒューストン」とのコラボが今年も実現。今回もフィールド…

続きを見る

【vol.40】YOSHIHITO AIDA/HULTAFORS/NAKATASHOTEN/L.L.BEAN

サバイバルナイフ技法に欠かせないナイフは、野生派アウトドアマンのこだわりどころ。今回は世界中のカスタムナイフシ…

続きを見る

【vol.39】HELIKON-TEX/SPOONFUL/Penguinace/LOW-CUT OUTDOOR SHOES/SNOWLINE

野営地でのストレス原因となりがちな落し物。寝床制作時間などにも直結するだけに、小物の携行には気を遣いたい。とい…

続きを見る

TEAM酷道

【vol.41】酷道441号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

【vol.40】酷道433号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

【vol.39】酷道418号

ドライブするだけで命に危険が迫る国道をご存知だろうか。「国道」と聞けば、生活道路よりも道幅が広く、きちんと整備…

続きを見る

MIL-SPEC LIFE

【vol.41】MIL-SPEC LIFE 37

ブッシュクラフトに最適な誰ともカブらない欧州系放出品が大量入荷 野遊びに最適な秋シーズンを目前に控え、中田商店…

続きを見る

【vol.40】MIL-SPEC LIFE 36

過酷な実戦を通り抜けてきた 本物のサバイバルギアに注目 中田商店の膨大な商品群の中でも、“米軍実物装備”は我々…

続きを見る

【vol.39】MIL-SPEC LIFE 35

実戦仕様のフィールド装備を生むヘリコンテックスの実力 本誌でもお馴染み「ヘリコンテックス」が発信するフィールド…

続きを見る

伝統保存食入門

【vol.41】第9回 伝統保存食入門

だし 暑い日が続き、食欲も減退するそんな日々にピッタリな一品がある。山形の郷土料理「だし」がそれである。何しろ…

続きを見る

【vol.40】第8回 伝統保存食入門

ドクダミ茶 古来、薬効の高さで知られ、漢方でも重宝されている植物が今回紹介する「ドクダミ」である。薬草茶として…

続きを見る

【vol.39】第7回 伝統保存食入門

カキのオイル漬け 東北のカキやワカメは3.11の津波で壊滅状態になった。そして7年がたち、支援や復興という言葉…

続きを見る

森に棲む

【vol.41】不便とはなにか?なければ作ればいい

遊びで学ぶ。夏のひと時父が娘に伝えられることは感じることだった。言葉では伝わらない物を一緒に探す。空まで届きそ…

続きを見る

【vol.40】食べるは生きる。保存は文明だ。

森にも芽吹きの季節がやってきた。自然から食の恵みを頂く。それを食らい、保存する。電気のない森暮らしで少しでも長…

続きを見る

【vol.39】春の森でマッドハットを作り 道具を生み出す

森にも春がやって来た。あの大雪は嘘のように姿を消した。1人での開拓は日進月歩だが動物達の気配が孤独を紛らわして…

続きを見る

捕まえろタダだ!

【vol.41】カメノテをいただきま~す

今回のテーマ:カメノテをいただきま~す 暑い! 暑い! 今年の夏は何度叫んだだろうか、とにかく暑い日が続いた。…

続きを見る

【vol.40】アメリカナマズをいただきま〜す

今回のテーマ:アメリカナマズをいただきます ようやく梅雨入りしたが、今年は、梅雨に入る前に結構な雨が降った。梅…

続きを見る

【vol.39】カンゾウをいただきま~す

今回のテーマ:カンゾウをいただきま~す 桜も終わり、山では木々が芽吹き始め、山菜の季節がやって来た。特に寒さが…

続きを見る

ニワトリのいる暮らし

【vol.41】にわとりのいる暮らし No.22

本連載は今回から多少趣向が変わる、と宣言したのだが、開けてみたら同じだった。 7月下旬のもっとも「熱」かったと…

続きを見る

【vol.40】にわとりのいる暮らし No.21

起死回生を期待した孵卵器発動は完全な空振りに終わった。まともなタマゴはすべて無精卵だった。もっともタマゴを産む…

続きを見る

【vol.39】にわとりのいる暮らし No.20

ミンサーはいろいろな人から購入を勧められていたのだが、包丁で細かく切ればいいだけだろ、と思っていた。インド北部…

続きを見る

亀山亮の八丈島生活史

【vol.41】台風とマイムマイム

今年は酷暑が続いている。 あんまりにも暑くて予定していた家のトタンの張り替えは多少の雨漏りさえ気にしなければい…

続きを見る

【vol.40】八丈島に引っ越して今年で10年になる

八丈島に引っ越して今年で10年が経った。   東京の安普請のアパートに住んでいた時には都会の人混みから逃れるよ…

続きを見る

【vol.39】原発と防潮堤

震災以来はじめて見た東北の被災地の風景はコンクリートの塊で出来た街に変貌していた。復興事業で多くのユンボが蠢き…

続きを見る